天使の報酬 真保裕一 感想

「天使の報酬」 真保裕一 感想

  • 16 7月, 2013

<『天使の報酬』 真保裕一> 『外交官・黒田康作』シリーズの第二弾です。今回もサンフランシスコでトラブルに巻き込まれている同胞(=日本人)を助けるべく活躍します。織田裕二主演でテレビドラマ化された作品でもあります(脚本は … 続きはこちら →


グラスホッパー 伊坂幸太郎 感想

「グラスホッパー」 伊坂幸太郎 感想

  • 8 7月, 2013

<『グラスホッパー』 伊坂幸太郎> 背表紙を見ると内容紹介欄に「妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃・・・」!えぇっ? 一体何それ!? この瞬間次の読書候補は確定してしまいました。だがこの直感は正しかった!!


ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎

「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎 感想

  • 15 5月, 2013

<『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎> 伊坂幸太郎さんの作品では、これが初めて読んだタイトルでした。後々に知りましたが映画化されていたんですね。堺雅人さんが主演されているとのこと。おぉ、イメージにぴったりじゃないか。 … 続きはこちら →


砂の女 安部公房 小説

「砂の女」 安部公房 感想

  • 15 5月, 2013

<『砂の女』 安部公房> 言うまでも無く、これまた名作として語り継がれる安倍公房さんの作品です。 海外向けにも翻訳されて出版されており、幅広く評価を受けていることもあり、満を持して読みました。