「玉村警部補の災難」 海堂尊 感想 あらすじ

「玉村警部補の災難」 海堂尊 感想 あらすじ

  • 26 8月, 2013

「チーム・バチスタシリーズ」の続編です。桜宮市警の刑事:玉村警部補が、彼にとって絶対的君主である加納警視正に振り回され、こき使われながらも見事なコンビプレイを見せてくれる、数あるスピンオフ作品の中でも”ある意味”一番落ち … 続きはこちら →


「長い長い殺人」 宮部みゆき 感想 ネタバレ

「長い長い殺人」 宮部みゆき 感想 ネタバレ

  • 7 8月, 2013

宮部みゆき作のミステリー小説「長い長い殺人」です。この作品の面白いところはやはり擬人化した財布たちが語り手となってストーリーが進むことでしょう。こんなケースは私も初めてでしたw


アドリアネの弾丸 海堂尊 感想

「アリアドネの弾丸」 海堂尊 感想

  • 3 7月, 2013

<『アリアドネの弾丸』 海堂尊> これまた”チーム・バチスタ”シリーズの続編です。、AI(オートプシー・イメージング)の推進をめぐっての様々な妨害や抵抗が最悪の形で発生してしまったのが今回の事件。久々に医療ミステリー小説 … 続きはこちら →


狐火の家 貴志祐介 感想

「狐火の家」 貴志祐介 感想

  • 13 6月, 2013

<『狐火の家』 貴志祐介> ミステリー4作品を収録した短編集です。


イノセント・ゲリラの祝祭 海堂尊 感想

「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊 感想

  • 11 6月, 2013

<『イノセント・ゲリラの祝祭 (上・下) 』 海堂尊> またまた”チーム・バチスタ”シリーズの続編です。やっぱり大好きです。今回は主だった事件や事故も起きませんが、AI(オートプシー・イメージング)をめぐって、激しい論戦 … 続きはこちら →


螺鈿迷宮 海堂尊 感想

「螺鈿迷宮」 海堂尊 感想

  • 7 6月, 2013

<『螺鈿迷宮(上・下)』 海堂尊> ”チーム・バチスタ”シリーズのスピンオフ的な作品ですが、その後の展開において極めて重要な位置づけとなるストーリーです。医療サスペンス・エンターテイメントに相応しい内容でした。


盗まれた手紙 エドガー・アラン・ポー

「盗まれた手紙」 エドガー・アラン ポー 感想

  • 6 6月, 2013

<『盗まれた手紙』 エドガー・アラン ポー> 「モルグ街の殺人事件」で有名な、エドガー・アラン・ポーの短編ミステリです。青空文庫で無料で読めるとあって、会社帰りに早速読んで見ました。


ケルベロスの肖像 海堂尊

「ケルベロスの肖像」 海堂尊 感想

  • 5 6月, 2013

”チーム・バチスタ”シリーズの続編です。この辺りまでくるとAI防衛派と妨害派という明確な図式が出来ているので、その戦いを楽しむことに集中できますね。個性豊かな主要キャラも沢山出てくるので、チーム戦の醍醐味を存分に味わえま … 続きはこちら →


ジェネラル・ルージュの凱旋 海堂尊

「ジェネラル・ルージュの凱旋」 海堂尊 感想

  • 4 6月, 2013

<『ジェネラル・ルージュの凱旋(上・下)』 海堂尊> ”チーム・バチスタ”シリーズの続編です。こちらも映画、ドラマと実写化されて、堺雅人さん、西島秀俊さんが”(血まみれ将軍)”こと東城医大病院救命救急センター部長 速水晃 … 続きはこちら →


ナイチンゲールの沈黙 海堂尊

「ナイチンゲールの沈黙」 海堂尊 感想

  • 3 6月, 2013

<『ナイチンゲールの沈黙』 海堂尊> 「チーム・バチスタの栄光」の続編です。このシリーズでどのように続編が作られていくのか大変興味のある作品でした。