「殺人の単位」 斎藤栄 感想 ネタバレ

  • 18 4月, 2017

斎藤 栄(さいとう さかえ)さんの探偵物サスペンス小説です。文庫本になっているものを実家で発見!少しずつ読んでいたら読み切ってしまったので早速感想文です笑。一日一冊読めるくらいが一番幸せなペースだなぁ。。